for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コモディティー市場の上昇は過剰、維持できない=ゴールドマン

[10日 ロイター] - ゴールドマン・サックスはコモディティー(商品)市場全般の上昇はファンダメンタルズに見合っておらず、現時点でロングポジションの推奨はためらわれるとの見解を示した。

農産物とエネルギー市場については、膨大な在庫と需要の落ち込みを考えると最近の上昇は驚きの状況で、下押しリスクがあると警告した。

「バランスのシフトがなければ、現物商品市場のいかなる上昇も維持できない」とし、原油の上昇は規模とペースが行き過ぎと指摘した。一方、金属については状況は異なると分析している。

同社のアナリストは、金属市場はタイトな状況で、5月は建設とインフラ部門を中心とした中国からの需要が「非常に大きく」、最も楽観的な予想ですら上回ったと指摘。

「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関連して供給が混乱し、ロックダウン(都市封鎖)で再処理が進んでいないこともあり、金属市場は比較的在庫が少なくなっている」との見方を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up