April 13, 2018 / 2:44 AM / 11 days ago

サッカー=南米10カ国、W杯枠拡大の前倒しを要請

[ブエノスアイレス 12日 ロイター] - 南米サッカー連盟(CONMEBOL)に加盟する10カ国が、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場枠を48カ国に拡大するよう、国際サッカー連盟(FIFA)に正式に要請した。

 4月12日、南米サッカー連盟(CONMEBOL)に加盟する10カ国が、2022年W杯カタール大会の出場枠を48カ国に拡大するよう、FIFAに正式に要請した。写真右は、CONMEBOLのドミンゲス会長(2018年 ロイター/Martin Acosta)

FIFAは2026年大会で、現在の32カ国から48カ国へ出場枠を拡大することで昨年1月に合意していた。

しかし、CONMEBOLのアレハンドロ・ドミンゲス会長は「これは大きなことであり、我々は正当な対応を求めている」と述べ、FIFAのジャンニ・インファンティノ会長に前倒しでの出場枠拡大を求める文書を提出した。

現在の32カ国の出場枠では、CONMEBOLには4.5枠が与えられているが、48カ国に拡大となった場合は6カ国に増える見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below