for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米コノコ、第3四半期予想ほど悪化せず 自社株買い再開へ

米石油大手コノコフィリップスは30日、第3・四半期決算について、調整後の損失は予想ほど膨らまないとの見通しを示した。テキサス州ヒューストンで昨年4月撮影(2020年 ロイター/LOREN ELLIOTT)

[30日 ロイター] - 米石油大手コノコフィリップスCOP.Nは30日、第3・四半期決算について、調整後の損失は予想ほど膨らまないとの見通しを示した。同時に第4・四半期に10億ドル規模の自社株買いを再開すると明らかにした。

第3・四半期は調整後の損失が2億1000万─2億6000万ドルになると予想。リフィニティブがまとめたアナリスト予想は2億4380万ドルの損失。

四半期ベースの産油量は105万─107万石油換算バレル(BOE)になると予想。前年同期は132万BOEだった。

平均実勢原油価格については1BOE当たり30─32ドルと予想。前年同期は47.07ドルだった。

コノコフィリップスは10月29日に四半期決算を発表する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up