May 11, 2018 / 3:11 AM / in 6 months

ベネズエラ、米コノコに調停金支払う用意示唆 資産接収受け

 5月10日、ベネズエラ政府は、国営石油会社PDVSAが米石油大手コノコフィリップスに対し20億ドルの調停金を支払う用意があることを示唆した。写真はガソリンスタンドに掲げられ他PDVSAのロゴ。ベネズエラのカラカス で昨年11月撮影(2018年 ロイター/Marco Bello)

[カラカス 10日 ロイター] - ベネズエラ政府は10日、国営石油会社PDVSAが米石油大手コノコフィリップス(COP.N)に対し20億ドルの調停金を支払う用意があることを示唆した。

コノコはPDVSAからの調停金受け取りを認める裁定を受け、PDVSAのカリブ諸島資産の一時差し押さえに乗り出している。

ベネズエラ石油省はツイッターに、PDVSAは「仲裁裁定に基づく決定に従う」用意があると投稿した。ただ、投稿は約1時間後に消滅した。石油省やPDVSAはコメントの要請に応じていない。

コノコの幹部は電子メールで、事態の解決に向けたPDVSAの提案に期待しているとした上で、調停金の支払いがなければ資産差し押さえを継続する考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below