June 21, 2019 / 2:08 AM / in 3 months

サッカー=三好が2得点、日本はウルグアイとドロー 南米選手権

 サッカーの南米選手権は20日、ブラジルのポルトアレグレで1次リーグの試合を行い、招待参加の日本はウルグアイと2─2で引き分けた。写真は2得点を決めた三好康児(2019年 ロイター/Diego Vara)

[20日 ロイター] - サッカーの南米選手権は20日、ブラジルのポルトアレグレで1次リーグの試合を行い、招待参加の日本はウルグアイと2─2で引き分けた。

日本は前半25分、右サイドでボールを受けた三好康児がドリブルでペナルティエリアに侵入。相手DFをかわして右足を振り抜き、先制ゴールを奪ったが、同32分にルイス・スアレスにPKを決められた。

1─1で迎えた後半14分、杉岡大暉のクロスを阻止したGKのこぼれ球を三好が押し込み、日本が再びリードするも、その7分後にホセ・ヒメネスに同点弾を決められた。

C組の日本は、24日の1次リーグ最終戦でエクアドルと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below