November 2, 2018 / 1:29 AM / 18 days ago

MLB=レッドソックス監督、大統領訪問は「球団の判断を尊重」

 11月1日、米大リーグ(MLB)でワールドシリーズ(WS)制覇を果たしたレッドソックスのアレックス・コーラ監督は、ホワイトハウス表敬訪問ついて、クラブの判断を尊重すると述べた。米マサチューセッツ州ボストンで10月撮影(2018年 ロイター/Paul Rutherford-USA TODAY Sports)

[1日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)で2004年以降4回目のワールドシリーズ(WS)制覇を果たしたレッドソックスのアレックス・コーラ監督は1日、ホワイトハウス表敬訪問ついて、クラブの判断を尊重すると述べた。

米国では、プロバスケットボール(NBA)など主要スポーツの優勝チームが大統領を表敬訪問する伝統があるが、NBA王者ウォリアーズとナショナルフットボールリーグ(NFL)のスーパーボウル王者イーグルスはこれを取りやめていた。

コーラ監督の地元プエルトリコは昨年、ハリケーン「マリア」に襲われた。同監督は、その際のトランプ大統領の発言等に対して批判的だったため、表敬訪問を行うかどうかが注目されていたが、報道陣に対して「ニュースではそう見えないが、大統領は国を助けており、私は彼をリスペクトしている」とコメント。チームの判断を尊重すると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below