June 19, 2020 / 2:53 AM / 24 days ago

ルフトハンザ救済策、筆頭株主の富豪が異議 株主総会控え混乱も

 6月19日、ドイツ航空大手ルフトハンザの筆頭株主である同国の富豪ハインツ・ヘルマン・ティーレ氏は、独政府によるルフトハンザ救済策の中身に異議を唱え、政治家らとの会談を求めている。写真はドイツで5月撮影(2020年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[フランクフルト 18日 ロイター] - ドイツ航空大手ルフトハンザ(LHAG.DE)の筆頭株主である同国の富豪ハインツ・ヘルマン・ティーレ氏は、独政府によるルフトハンザ救済策の中身に異議を唱え、政治家らとの会談を求めている。独経済紙ハンデルスブラットが18日報じた。

ルフトハンザの救済策には株主からの承認が必要となるが、同社株を15%保有するティーレ氏は救済条件を批判。独政府が最大20%の同社株を保有することに反対する意向を示しているという。

今月25日にルフトハンザの株主総会が開かれる予定で、同社はティーレ氏の出方を注視している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below