June 9, 2020 / 3:43 AM / a month ago

MLB=大リーグ機構、76試合制のシーズン提案との報道

 米大リーグ機構は今季の新たな開幕案として、76試合を実施し、年俸は試合数の比例分の75パーセントとする案を選手会に提案したという。写真はフェンウェイパーク。ボストンで5月撮影(2020年 ロイター/Brian Snyder)

[8日 ロイター] - 米大リーグ機構(MLB)は8日、今季の新たな開幕案として、76試合を実施し、年俸は試合数の比例分の75パーセントとする案を選手会に提案したという。米スポーツ専門チャンネルESPNが報じた。

MLBは3月末に162試合制のシーズンを開幕させる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となった。リーグと選手会は開幕案について協議を続けているものの、選手の年俸や試合数などについて合意に至っていない。

新型コロナウイルスの第2波への懸念から、リーグは9月27日までにレギュラーシーズンを終え、10月末までにはポストシーズンを終えたいとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below