for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マドリード市長、欧州CL決勝の代替開催に名乗り

 スペインのマドリード市長は、サッカーの今季欧州CL決勝が新型コロナウイルスの影響でイスタンブールで開催されないケースを見込み、代替開催地に名乗りを上げた。写真は優勝トロフィー。マドリードで2019年6月撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[マドリード 9日 ロイター] - スペインのマドリード市長、ホセ・ルイス・マルティネスアルメイダ氏は、サッカーの今季欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝が新型コロナウイルスの影響でイスタンブール(トルコ)で開催されないケースを見込み、代替開催地に名乗りを上げた。

今季決勝は5月30日にイスタンブールで行われる予定だったが、新型コロナウイルスの流行拡大により3月のベスト16で大会中断となっている。

日程調整後の決勝が当初と同じくイスタンブールで開催されるかどうか公式発表はされていない。米ニューヨーク・タイムズ紙は先月、決勝はイスタンブールではなく別都市での開催が検討されていると報じていた。

9日付のスペインのマルカ紙によると、マルティネスアルメイダ市長はテレビ番組で「調整が行われていることは知っている。今季の決勝をマドリードで行うことについて、市を挙げて支持すると宣言したい」と代替開催に前向きな姿勢を見せた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up