March 11, 2020 / 2:30 AM / 25 days ago

サッカー=チリ、帰国のサンチェスとビダルが検疫に

 サッカー・チリ代表のアレクシス・サンチェス(左)とアルトゥーロ・ビダル(右)が、今月に行われる2022年W杯カタール大会予選のために母国へ帰国する際、検疫を受けることになる。チリ保健大臣が10日に発表した。サンパウロで2019年6月撮影(2020年 ロイター/Henry Romero)

[サンティアゴ 10日 ロイター] - サッカー・チリ代表のアレクシス・サンチェスとアルトゥーロ・ビダルが、今月に行われる2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会予選のために母国へ帰国する際、検疫を受けることになる。チリ保健大臣が10日に発表した。

サンチェスはイタリア・セリエAのインテルに所属しているが、同国では新型コロナウイルスの感染が拡大しており、今週には死者数が168人から631人に激増。イタリア政府は4月3日まで不要不急の渡航を制限している。

一方のビダルはスペイン1部バルセロナに所属。スペインではこれまでに1639人の感染が確認され、36人が死亡した。少なくとも感染者が1万149人に上るイタリアからのフライトをストップし、スペインでも不要不急の渡航を制限している。

両選手は3月26日に開催予定のアウェーのウルグアイ戦、その後のホームでのコロンビア戦に招集されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below