March 12, 2020 / 2:26 AM / in 22 days

サッカー=新型コロナの影響で多くの試合が延期に

[チューリヒ 11日 ロイター] - 新型コロナウイルスの影響による移動制限などにより、欧州サッカーは11日に、これまで影響の大きくなかった地域でも多くの試合について延期の判断がなされた。

スペインでは4月18日に予定されていたスペイン国王杯の決勝戦が中止され、リーグ戦は最低2週間は無観客試合での開催。12日には選手協会の申し出でリーグ戦の中断に関する会議が開催予定。フランスではリーグ杯の決勝戦が延期になると同国メディアで伝えられた。

欧州サッカー連盟(UEFA)は12日に予定されていた欧州リーグ(EL)の試合で、セビリア(スペイン)対ローマ(イタリア)と、インテル(イタリア)対ヘタフェ(スペイン)の試合を中止した。ローマはスペイン政府によるイタリアからの移動制限によりセビリアへ入れず、ヘタフェはイタリアへの渡航を拒否した。

北マケドニアサッカー協会は、UEFAに対して今月開催予定の欧州選手権(ユーロ)予選プレーオフの延期を要請した。北マケドニアは政府による観客の制限に加え、イタリアでプレーする3選手の隔離という問題も抱える。

また、チリの保健相はインテルに所属のアレクシス・サンチェスとバルセロナ(スペイン)に所属のアルトゥーロ・ビダルが今月末のワールドカップ(W杯)南米予選のコロンビア戦のために帰国した場合は、検疫により隔離されると表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below