February 27, 2020 / 8:54 AM / 4 months ago

コラム:米国の新型ウイルス対策、最前線に立つのは企業

2月26日、企業は米国での新型コロナウイルス対策で最前線に立たされることになるだろう。写真はニューヨークで2019年8月撮影(2020年 ロイター/Shannon Stapleton)

[サンフランシスコ 26日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 企業は米国での新型コロナウイルス対策で最前線に立たされることになるだろう。恐らく市場の混乱を避けるためと思われるが、米政権は新型ウイルスの脅威を軽くみている。米国で新型ウイルスが爆発的に流行した場合、打撃を最小限に抑えるための対策は企業幹部の手に委ねられている。

トランプ米大統領が新型ウイルス対策として25億ドルという不十分な規模の予算を議会に要請したことは、同氏の優先課題が何であるかを示している。オバマ前大統領は2014年にエボラ熱出血対策で60億ドルの予算を議会に要請し、54億ドルを確保した。トランプ氏は26日、米国にとり新型ウイルスのリスクは「非常に低い」と述べた。対照的に米疾病対策センター(CDC)は、米国内の感染拡大に備えるべきだと指摘している。トランプ氏はまた、新型ウイルス対策の責任者にペンス副大統領を指名するとしている。

株式市場の動向を必要以上に気にかけ、同時に政府機関を空洞化させるような政権は、新型ウイルスの大流行に十分備えているとは言えない。米政権は重要な政府保健機関の予算を年間10─20%削減しようとしている。議会はこうした政権の要請の大半を拒否。ただ、CDCの海外スタッフの大半は2019年に解雇されている。国家安全保障会議(NSC)の同じような部門も2018年に解散している。

こうしたことから、新型ウイルスの感染を食い止めるために工場を一時的に閉鎖したり、社員に在宅勤務を指示するかどうかを決めるのは企業次第になる。中国は経済成長を犠牲にしてでもこうした対策を講じている。一方のトランプ氏は、成長率の数字をあまりにも重視しているため、ウイルス封じ込めで踏み込んだ措置を取れないかもしれない。ムーディーズは、新型ウイルスが今年の米成長率を0.2%ポイント下押し、米経済の景気後退(リセッション)入りもあり得るとの見方を示している。

企業幹部が自発的に動いたことはこれまでにもあった。連邦最低賃金が伸び悩む中、バンク・オブ・アメリカ(BAC.N)やアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は社員の給与を上げている。米国は地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱したが、マイクロソフト(MSFT.O)など一部企業は、二酸化炭素の排出量削減を表明している。新型ウイルスの問題を受けて、米国の企業は自ら成長を犠牲にし、感染拡大を防ぐために新たな方法で技術や資本を共有し、打撃を受けた従業員の対応に当たるかもしれない。米政府の不十分な対策を企業が穴埋めする新たな例になるだろう。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below