Reuters logo
企業物価、8月は前年比2.9%上昇 約9年ぶり高水準 
2017年9月13日 / 02:22 / 1ヶ月後

企業物価、8月は前年比2.9%上昇 約9年ぶり高水準 

[東京 13日 ロイター] - 日銀が13日に発表した8月の企業物価指数(速報)によると、国内企業物価指数(2015年=100.0)は前年比で2.9%上昇し、前月の同2.6%上昇からプラス幅が拡大した。上昇率は消費増税の影響を除いたベースで2008年10月(同4.5%上昇)以来の大きさとなった。前年と比べた原油などの国際商品市況の上昇や、中国の需要増加などが押し上げ要因。

 9月13日、日銀が発表した8月の企業物価指数(速報)によると、国内企業物価指数(2015年=100.0)は前年比で2.9%上昇し、前月の同2.6%上昇からプラス幅が拡大した。写真は2009年東京で撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

ロイターがまとめた民間調査機関の予測中央値は同3.0%上昇で、結果はこれをやや下回った。

国内企業物価が前年比で上昇するのは8カ月連続。前年と比べた原油など原材料価格の上昇を反映し、石油・石炭製品や非鉄金属、電力・都市ガス・水道などが押し上げに寄与した。

また、銅を中心とした非鉄金属、鉄くずや古紙などスクラップ類では中国の需要増加を受けた値上がりが見られるほか、中国の環境規制の影響で石炭コークスや合成染料などの輸入物価が上昇している。

輸入品を中心に川上に相当する素原材料は前年比で21.2%上昇と高い伸びとなっているが、川下の最終財は同1.4%上昇で、特に耐久消費財は同0.1%上昇にとどまっている。国内景気は好調だが、日銀によると、国内の需給要因による価格変動は目立っていない。

上昇品目数と下落品目数は、公表744品目のうち前年比で390品目が上昇、256品目が下落した。上昇と下落の差は134品目となり、前月の79品目からプラス幅が拡大した。

伊藤純夫

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below