May 15, 2014 / 8:48 AM / 5 years ago

法人税率「数年内に20%台」と民間議員提言、財務相は反論

[東京 15日 ロイター] - 政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)は15日、法人実効税率について議論、民間議員は現在の35.64%(東京都)から数年以内に20%台に引き下げるよう提言した。

 5月15日、諮問会議議員は、法人実効税率を数年以内に20%台に引き下げるよう提言した。写真は麻生財務相。都内で2013年4月撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

これに対して麻生太郎財務相は成長志向型の法人税改革には税率と課税ベースの一体的な見直しが必要だとし、税収の上振れ分を法人税率下げに充てれば、財政健全化目標達成がおぼつかないと反論した。

議論を踏まえ、安倍晋三首相は6月にまとめる経済財政運営の基本方針「骨太の方針」に、法人実効税率引き下げの方針を反映させるよう指示した。意見が分かれる安定財源をめぐって検討を詰める。

<民間議員提案、税収上振れと法人税改革の成果活用>

この日の会合で、民間議員は法人実効税率について、将来的には25%を目指すとしたうえで、政府の財政健全化の取り組みの前提となっている13年度補正予算、14年度本予算における法人税収のレベルを基準に税収中立の改革を進めるべきだとした。 さらに、アベノミクスの成果として法人税収の実績がこの基準を上回る場合は、超過分と税収中立の改革による財源で法人税率下げに還元すべきだと提言。経済の好循環継続など経済再生の効果が欠損法人の減少と課税所得の増加をもたらすため、20年度の基礎的財政収支は従来の見通しより改善される、と指摘している。

<官房長官「来年度からの下げ」に前向き、財務相は慎重論>

これに対して、麻生太郎財務相は「成長志向型のの法人税改革には、税率と課税ベース双方の見直しが必要」と述べあらためて恒久減税には恒久財源が不可欠との認識を示した。さらに、2020年度の基礎的財政収支(PB)均衡化には名目成長率3%台でもなお12兆円程度の不足が残る実態を示し「税収の上振れを法人税下げにもっていかれると、PB改善目標達成はおぼつかなくなる」と慎重論を展開し、「単純に数年で実効税率下げと言う話には応じられない」と反論した。

一方、「来年度からの法人税率引き下げの方針を明確にすべき」(菅義偉官房長官)、「6月の骨太の段階で具体的な方針、来年度およびその先の方針を示すことが税収増につながる」(茂木敏充経済産業相)など、閣僚からは相次いで、6月の骨太方針で税率引き下げの方向性を明確にすることが企業の投資判断を後押しするとの考えが示された。

焦点の代替財源について、民間議員提案は法人税の課税ベース拡大による増収分も含めた法人税収上振れの活用を提言しており、安易な税収先取りではないとした。ただ、恒久減税の安定財源として、景気動向に左右される法人税の将来の税収を見込む不確かさは残る。菅官房長官は、麻生財務相にアベノミクスの改革の成果として税収上振れの全額ではなく、どの程度を活用できるか検討を指示した。税率引き下げと代替財源をめぐって、関係者間のせめぎ合いが続く。

甘利明経済再生相は、きょうの会合では、来年度からの実施について「きょうの時点では固まっていない。最終的には首相がどう決断するかだ」と語った。

また、安倍首相は、経済再生と財政再建両立の観点から、2015年度予算編成に向けて「歳出・歳入両面でのさらなる改革」の方針を示すよう指示した。

<金融政策・物価の集中審議>

この日の経済財政諮問会議では、四半期に一度の金融政策・物価などに関する集中審議も実施。民間議員は、物価上昇率について2015年度にかけて1%程度(消費税除く)との見方を民間エコノミストは変えてないと指摘。今後、景気の転換をもたらす可能性がある要因としては、消費税上げなどの国内要因より、中国経済など海外要因が指摘されているとの分析を示した。

一方、諮問会議が設置した「選択する未来」委員会(会長・三村明夫日本商工会議所会頭)はこの日の会議に、日本の人口減少問題に関して、50年後も1億人程度の人口維持を目指すことを求める中間報告を提出。出産・子育て支援の倍増に加え、20歳から70歳までを新生産年齢人口と位置付けるなど、高齢者の活用などについて提言した。

*内容を追加して再送します。

石田仁志 吉川裕子 編集:吉瀬邦彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below