November 20, 2014 / 2:42 AM / in 5 years

ビル・コスビーに女性暴行疑惑再燃、米NBCテレビは番組計画中止

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米NBCテレビは19日、予定していた米国のベテラン喜劇俳優ビル・コスビー氏(77)が出演する番組の放送計画を中止すると発表した。過去数週間に同氏に対する女性への性的暴行の疑いが改めて表面化したことを受けた措置。

 11月19日、米NBCテレビは予定していた米国のベテラン喜劇俳優ビル・コスビー氏(77)が出演する番組の放送計画を中止すると発表。同氏に対する女性への性的暴行の疑いが改めて表面化したことを受けた措置。写真は2011年4月撮影(2014年 ロイター/Jessica Rinaldi )

前日には米オンライン動画配信大手ネットフリックスが28日に配信開始予定だった「ビル・コスビー77」と題するお笑いショーの延期を発表している。

ただ、コスビー氏は公の場に堂々と姿を現している。フロリダで21日に開催されるショーのチケットは完売で、予定通り開かれる。

米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト傘下のNBCテレビは声明で「コスビー氏の計画はもはや進行していない」と述べる一方、それ以上の詳しいコメントは控えている。番組プロジェクトはまだ初期段階で、脚本も配布されておらず、制作日程も確定していない。

コスビー氏の代理人はコメントの求めに対し、即答しなかった。

コスビー氏が若い女性に薬物を与えて暴行したとの疑惑は数十年前にも持ち上がったが、コメディアンのハンニバル・ビューレス氏が先月、お笑い芸の中でコスビー氏を「レイプ犯」と呼んだことで、新たな注目を集めている。

コスビー氏は先週、米公共ラジオ局NPRのインタビューに出演したが、性的暴行疑惑に関する質問には答えなかった。

コスビー氏は、1984─92年まで放映された人気ドラマ「ザ・コスビー・ショー」で人々に愛される裕福な黒人一家の主を演じたことで知られる。番組は人種間の融和を高め、米国初の黒人大統領の誕生に道を開いたとして、高く評価されている。

こうした中で女優のバーバラ・ボウマンさんは今月、ワシントンポスト紙に署名記事を投稿し、17歳の時に1985年にコスビー氏から複数にわたり性的暴行を受けたことを明らかにした。ボウマンさんは警察に信じてもらえないと思い、通報しなかったという。

またモデルのジャニス・ディッキンソンさんも18日に放映されたインタビューで1982年に性的暴行を受けたと思うと語った。

ロイターが受け取った書簡の中でコスビー氏の弁護士は、ディッキンソンさんの主張は「ねつ造された」ものであり、「とんでもない中傷的な虚言だ」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below