for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コスタリカ大統領選、決選投票で中道左派の与党候補が勝利

スライドショー ( 2枚の画像 )

[サンホセ 1日 ロイター] - 中米コスタリカで大統領選の決選投票が投開票され、中道左派の与党市民行動党のカルロス・アルバラド・ケサダ候補(38)が勝利した。

91%の投票所の集計によると、同氏の得票率は61%。保守系の対立候補、ファブリシオ・アルバラド候補(43)は39%。

アルバラド・ケサダ氏は争点の一つとなった同性婚に支持を表明し、進歩的な有権者層の支持を獲得した。コスタリカの近代史上最年少の大統領となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up