October 3, 2019 / 11:42 PM / 17 days ago

UPDATE 1-米コストコの第4四半期、競争激化で売上高が予想下回る 株価下落

(CFOのコメントなどを追加しました)

[3日 ロイター] - 米会員制倉庫型ストアのコストコ・ホールセールが発表した第4・四半期(9月1日終了)は、食品販売市場での競争激化により、売上高が予想に届かなかった。決算発表を受けて株価は時間外取引で約2%下落した。

アマゾン・ドット・コムが食品の小売販売に本格参入するなど、米国のスーパーマーケット事業は競争が激化しており、各社は値下げや新店舗開設のための多額の投資を余儀なくされている。

コストコの第4・四半期既存店売上高は、燃料価格や為替相場の変動による影響を除いたベースで前年比5.1%増加し、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の5.25%増をわずかに下回った。

米国での既存店売上高は5.2%増で、こちらもアナリスト予想(5.32%増)を下回った。

純利益は11億ドル(1株当たり2.47ドル)と、前年の10億4000万ドル(同2.36ドル)から増加した。

一時項目を除いた1株当たり利益は2.69ドルで、アナリスト予想(0.15ドル)を上回った。

総売上高は約7%増の475億ドル。アナリスト予想の475億7000万ドルを小幅下回った。

同社は8月に上海市で中国第1号店を開設したが、来店客が殺到して近隣に交通渋滞が生じるなどしたため、入店者数の制限などの対応に追われた。

リチャード・ギャランティ最高財務責任者(CFO)は決算発表後のアナリストとの電話会見で、上海の会員申し込み件数が記録的に増えたとし、登録会員が2万人超であることを明らかにした。

2021年に上海で2号店を開設する計画という。

コストコは米中貿易戦争が激化する中、中国市場に参入した。

ギャランティCFOは「コスト抑制やその手段について日々、サプライヤーと取り組んでいる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below