for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトバンクG出資の韓国クーパンが米上場、終値40%高と好発進

 3月11日、ソフトバンクグループが出資する韓国のネット通販大手クーパンが、米ニューヨーク証券取引所に上場した。写真はソウルで2018年6月撮影(2021年 ロイター/Josh Smith)

[11日 ロイター] - ソフトバンクグループが出資する韓国のネット通販大手クーパンが11日、米ニューヨーク証券取引所に上場した。初値は公開価格(35ドル)の81%高となる63.50ドルを付け、終値は40.7%高の49.25ドルだった。

米市場での新規株式公開(IPO)では今年最大。時価総額は一時約1090億ドルまで膨らんだ。

また、ソフトバンクGはクーパンの上場によって、約330億ドルの利益を計上した。

クーパンは他の多くの電子商取引企業と同様に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うネット販売需要の増加を追い風に、売上高を伸ばしてきた。2020年の純売上高は91%増の110億ドル。純損失は5億6760万ドルと前年の7億7020万ドルから縮小した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up