January 8, 2018 / 2:21 AM / 4 months ago

サッカー=バルセロナ監督、新加入コウチーニョは「多才」

[バルセロナ 7日 ロイター] - サッカーのスペイン1部バルセロナに新たに加入することが決まったブラジル代表コウチーニョが7日、初めて同クラブの本拠地で公に姿を見せた。エルネスト・バルベルデ監督は同選手について「多才」な選手と賞賛した。

 1月7日、サッカーのスペイン1部バルセロナに新たに加入することが決まったブラジル代表コウチーニョ(写真)が初めて同クラブの本拠地で公に姿を見せた。同選手について、エルネスト・バルベルデ監督は「多才」な選手と賞賛した(2018年 ロイター/Albert Gea)

コウチーニョはリバプール(イングランド)から5年契約で、契約金はネイマールとキリアン・エムバペのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍に次ぐ史上3番目の高額となる1億4200万ポンド(約218億円)で加入。8日にも契約書に署名を済ませる。

バルベルデ監督は同選手について「彼は我々にたくさんのものを与えてくれると思う。ゴールをかなり決めているし、アシストもできる。彼は攻撃陣で大きな助けとなれるし、中盤やウイングでもプレーできる。彼は多才で、我々はそれを最大限に活用できる」と述べた。

バルセロナMFイバン・ラキティッチは「私の意見だと金額は関係ない。少し高額だったが、いくら支払うかは市場が決めることだ。我々は世界一のビッグクラブで、新たに選手を欲している。そして彼は最高峰の選手のひとりだ」と話し、リバプールでも同僚だったルイス・スアレスは「チームメートとしても、友達としても非常に嬉しい。彼はチームに大きく貢献するだろう」と歓迎した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below