for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

まん延防止措置などの扱い、専門家の意見を踏まえ判断へ=官房長官

 加藤勝信官房長官(写真)は7日午前の会見で、まん延防止等重点措置などの扱いについて、基本的対処方針にのっとり専門家の意見を踏まえ、政府として最終的に判断したいと述べた。写真は2019年9月、都内で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 7日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は7日午前の会見で、まん延防止等重点措置などの扱いについて、基本的対処方針にのっとり専門家の意見を踏まえ、政府として最終的に判断したいと述べた。

共同通信によると、政府は東京など10都道府県に適用しているまん延防止措置について、首都圏1都3県を対象に期限を延長する方針。

東京都では新型コロナウイルス感染者数が再拡大している。官房長官は、そういった都の状況も含め、7日午後に開かれる厚生労働省アドバイザリーボードで各地域の感染状況について専門家に評価、分析してもらう予定だと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up