for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

まん延防止措置、1都3県で要請へ 東京の病床使用率は20%超の見込み

 1月17日、東京都と埼玉、千葉、神奈川県の各知事は、新型コロナウイルス対応を協議するテレビ会議で、国にまん延防止等重点措置の適用を要請する方針を確認した。写真は2020年9月、都内で撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 17日 ロイター] - 東京都と埼玉、千葉、神奈川県の各知事は17日、新型コロナウイルス対応を協議するテレビ会議で、国にまん延防止等重点措置の適用を要請する方針を確認した。小池百合子東京都知事はまた、東京都の病床使用率が17日時点で20%を超える見込みとの報告を受けていると明らかにした。

小池知事は13日の記者会見で、新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染が拡大していることに関連し、病床使用率が20%の段階で「まん延防止等重点措置」の適用、50%で緊急事態宣言の発出の要請を検討する方針を示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up