April 4, 2018 / 12:26 AM / 3 months ago

サッカー=ロナルドがオーバーヘッド弾、レアルが先勝

[トリノ 3日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は3日、準々決勝第1戦の2試合を行い、レアル・マドリード(スペイン)は敵地でユベントス(イタリア)を3─0で下した。

 4月3日、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は、準々決勝第1戦の2試合を行い、レアル・マドリード(スペイン)は敵地でユベントス(イタリア)を3─0で下した。写真はオーバーヘッドで2点目を決めたレアルのクリスティアノ・ロナルド(2018年 ロイター/Alberto Lingria)

レアルは、立ち上がりの前半3分にイスコのクロスからクリスティアノ・ロナルドが決めて先制すると、後半19分にはダニ・カルバハルのハイクロスをロナルドがゴール正面からオーバーヘッドで押し込み2点目。さらに、同27分にマルセロも加点し、引き離した。

昨季のCL決勝でレアルに敗れ、優勝を逃したユベントス。ホーム戦で完敗を喫したマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「このようなチームと対戦する時は少しの運が必要だ」と述べ、さらに「0─2で終わらせたかった」と3失点目を悔やんだ。

もう1試合では、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が敵地でセビリア(スペイン)に2─1で勝利。バイエルンは前半31分に先制点を許したが、その6分後に相手のオウンゴールで同点とすると、後半のチアゴ・アルカンタラのゴールで逆転した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below