August 23, 2018 / 3:40 AM / a month ago

映画「クレイジー・リッチ!」、大ヒットでシリーズ化計画が浮上

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - 米ワーナー・ブラザースは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「クレイジー・リッチ!」(日本公開9月28日)が大ヒットしていることを受け、すでに続編製作の検討に入った。関係筋が明らかにした。

 8月22日、米ワーナー・ブラザースは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「クレイジー・リッチ!」(日本公開9月28日)が大ヒットしていることを受け、すでに続編製作の検討に入った。関係筋が明らかにした。写真は7日撮影のキャストと原作者ケビン・クワン氏(右)(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

計画は初期段階で、まだ脚本も出来ておらず、脚本家との契約も交わしていないという。続編がいつ頃公開されるかは不明。

ジョン・M・チュウ監督の広報担当者は、同監督が再びメガホンをとる予定だと確認した。ただ、チュウ監督は、2020年6月公開予定のリン・マニュエル・ミランダのミュージカルの映画版「In the Heights(原題)」の監督に決まっている。

ハリウッド・リポーター誌は、続編は、原作者ケビン・クワンの2作目の小説「China Rich Girlfriend」をもとにすると報じている。

「クレイジー・リッチ!」は、公開後初の週末の興行収入が全米およびカナダで2650万ドル(約29億4000万円)に達してトップとなり、21日までの時点で4400万ドルを稼いでいる。現在、世界中で順次公開されている。

アジア系俳優がすべての主要キャストを務めるのは、大手スタジオ配給のハリウッド作品としては25年ぶり。コンスタンス・ウー、ミシェル・ヨー、オークワフィナ、ヘンリー・ゴールディングらが出演している。

ウー演じるニューヨーカーのレイチェルが恋人の家族に会うためシンガポールに向かい、この家族が同国でもとりわけ裕福な一族であることを知る、というストーリー。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below