August 26, 2019 / 7:43 AM / in a month

クレディ・スイス、国内部門を再編 個人や若者をターゲットに

 8月26日、スイスの金融大手クレディ・スイスは、国内部門に2021年末までに「数億」スイスフランを投資する方針を示した。写真はチューリッヒで7月撮影(2019年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[チューリヒ 26日 ロイター] - スイスの金融大手クレディ・スイス(CSGN.S)は26日、国内部門に2021年末までに「数億」スイスフランを投資する方針を示した。

個人・法人を顧客とする新しい事業分野「ダイレクト・バンキング」を創設する。

国内部門スイス・ユニバーサル・バンク(SUB)のデジタルサービス強化、クライアントアドバイザーの採用のほか、マーケティング、スポンサー契約にも投資する。

来月1日に立ち上げる事業分野ダイレクト・バンキングは、同行の主力金融サービスを利用する個人・法人を顧客とする。

同事業分野の個人顧客は約100万人、法人顧客は6万社、従業員は500人以上になる。マリオ・クラメリ氏がトップを務める。

同社は「クレディ・スイスでは、国内のリテールバンキングと若者の銀行顧客が、他の大半の顧客セグメントよりも市場シェアが低い傾向にある」と表明。「このため、国内部門の事業モデルを調整し、大規模な投資を行うことを決定した」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below