April 24, 2019 / 7:48 AM / a month ago

UPDATE 1-クレディ・スイス、第1四半期は予想外の増益 通期見通し確認

(情報を追加します)

[チューリヒ 24日 ロイター] - スイスの金融大手クレディ・スイスは24日、第1・四半期の純利益が約8%増の7億4900万スイスフラン(7億3400万ドル)になったと発表した。ウェルスマネジメント部門の伸びが予想を上回り、投資銀行部門の不振を補った。

インフロント・データがまとめたアナリストの予想は6億9200万フランだった。

税引き前利益は5.9%減の予想に反し、前年同期の10億5000万フランから10億6000万フランに増加した。

同行は、通期のガイダンスを確認するとともに、第2・四半期について慎重ながらも楽観的な見通しを示した。

ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)は、発表文書で「3年間の構造改革を終えて初めての厳しい四半期に、5期連続の黒字を達成した」と表明した。

第1・四半期は、投資銀行・資本市場部門が9400万ドルの税引き前損失を計上したが、グローバル・マーケット部門は利益率の目標を上回った。トレーディング環境は非常に厳しかったが、コストを削減した。プライベートバンキング部門との連携もトレーディングを押し上げる要因となったという。

今年の有形株主資本利益率(ROTE)を10─11%にするグループ目標を達成するためには2019年中に純利益を2倍近くに増やす必要がある。

第1・四半期のROTEは8%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below