for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クレディ・スイス、グリーンシル関連ファンドで保険金請求

 スイスの金融大手クレディ・スイス(CS)は13日、昨年経営破綻した英金融会社グリーンシル・キャピタルの「サプライ・チェーン・ファイナンス」ファンド2本へのエクスポージャー総額11億7000万ドルに関連した保険支払いを申請したと明らかにした。写真はグリーンシル・バンクのロゴ。ドイツのブレーメンで2019年7月撮影(2022年 ロイター/Fabian Bimmer)

[チューリヒ 13日 ロイター] - スイスの金融大手クレディ・スイス(CS)は13日、昨年経営破綻した英金融会社グリーンシル・キャピタルの「サプライ・チェーン・ファイナンス」ファンド2本へのエクスポージャー総額11億7000万ドルに関連した保険支払いを申請したと明らかにした。

CSのウェブサイトに公開された文書によると、昨年12月31日時点で、ルクセンブルク本拠のサプライチェーン・ファイナンス・ファンドへのエクスポージャー8億4600万ドルについて5件の支払い請求。またハイインカム・サプライチェーン・ファイナンス・ファンド関連のエクスポージャー3億2600万ドルについて2件の請求をした。請求先は明らかにしていない。一部の請求は両方のファンドに関連したものとしている。

CSは、閉鎖したグリーンシル関連ファンドの投資家に返還する資金の回収を続けており、これまでに約72億ドルを回収した。

CSは、グリーンシルが実業家サンジーブ・グプタ氏のGFGアライアンス、ソフトバンクグループ傘下ファンドの出資先で昨年6月に経営破綻した米建設会社カテラ、石炭会社ブルーストーンに対して実施した融資約23億ドルに注目、昨年12月にカテラとソフトバンク側とのやり取りが分かる文書と情報の引き渡しを求める請願書を米裁判所に提出している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up