for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国のミリオネア、2026年までに倍増の見通し=クレディ・スイス

 9月20日、中国では政府の格差是正と「共同富裕」に向けた取り組み強化や景気の急激な減速にもかかわらず、資産100万ドル以上の富裕層(ミリオネア)は2026年までに倍増する――。クレディ・スイスは20日に公表したリポートでこうした見通しを示した。写真はチューリヒのクレディ・スイス。2日撮影(2022年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[香港 20日 ロイター] - 中国では政府の格差是正と「共同富裕」に向けた取り組み強化や景気の急激な減速にもかかわらず、資産100万ドル以上の富裕層(ミリオネア)は2026年までに倍増する――。クレディ・スイスは20日に公表したリポートでこうした見通しを示した。

中国の家計部門が保有する総資産は21年は85兆1000億ドルで、前年比11兆2000億ドル(15.1%)増加した。ミリオネアの数は前年から100万人余り増えて620万人となったが、5年で1220万人に達するだろうという。

世界全体の家計保有資産は昨年末時点で463兆6000億ドル。前年比増加率は12.7%と、為替変動の影響を除いて過去最高を記録した。

中国のほか米国とカナダがけん引役となり、両国の資産増加額はそれぞれ19兆5000億ドルと1兆8000億ドルだった。

クレディ・スイスのアクセル・レーマン会長は今年の家計資産について、インフレやウクライナ危機、供給制約の影響を全面的に測定するには時期尚早とはいえ、恐らくある程度前年の反動が出てくるだろうと述べた。

それでも同社は向こう5年間の世界の家計資産動向に関する楽観的な見方を維持し、26年までに資産額は169兆ドル増えると予想している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up