July 8, 2020 / 1:39 PM / a month ago

ECB、仏銀への罰金巡り欧州一般裁で敗訴

[フランクフルト 8日 ロイター] - 欧州連合(EU)の一般裁判所(高裁に相当)は8日、欧州中央銀行(ECB)が2018年に仏銀行大手クレディ・アグリコル(CAGR.PA)と子会社に科した総額490万ユーロの罰金について、ECBは適切に正当化する根拠を提示しなかったとの判断を下し、罰金を無効にした。

一般裁は、クレディ・アグリコルが承認を得ずに一部資本を普通株等Tier1(CET1)に分類したことに対しECBは制裁を科す権利はあったが、罰金を科したことの適切な根拠は示さなかったとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below