for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏クレディ・アグリコル、伊クレバルを10億ドルで買収

 フランスの銀行大手クレディ・アグリコルは23日、イタリアの同業クレバルを買収した。2018年7月ポーランド・ワルシャワで撮影(2021年 ロイター/Marcin Goclowski)

[ミラノ 23日 ロイター] - フランスの銀行大手クレディ・アグリコルは23日、イタリアの同業クレバルを買収した。買収額は8億5500万ユーロ(10億ドル)。再編が進むイタリアの銀行業界で足場を固める。

買収に伴い、クレディ・アグリコルのイタリア部門は、競争の激しいイタリアの富裕層向け市場でシェアを倍増できる。

クレディ・アグリコルのイタリア部門トップは「大半満足している」とし「誰もが成功を収めた」と述べた。

統合後の新銀行の国内シェアは5%。イタリア6位の銀行となる。支店の3分の2は、工業が盛んな北部に集中している。

クレディ・アグリコルのイタリア部門は、クレバルと主要株主の反対を受け、提示額を当初の水準から19%引き上げた。これを受け、証券取引所のデータによると、同部門はクレバル株の91.2%を確保した。

22日時点ではクレバル株の約48%しか取得できていなかった。

クレディ・アグリコルは2007年にイタリアのリテール銀行市場に参入した。同年にイタリア北部の銀行2行を買収。10年後には経営の悪化した中小銀行3行を買収している。資産運用部門のアムンディも、ライバルのパイオニアをイタリアの銀行大手ウニクレディトから36億ユーロで買収している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up