October 17, 2019 / 3:37 AM / a month ago

米テレビ「ターザン」主演俳優の妻、息子に自宅で刺殺される

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - 1960年代に放映された米テレビシリーズ「ターザン」で主演を務めた俳優ロン・エリーさん(81)の妻バレリーさん(62)が、米カリフォルニア州サンタバーバラの住宅で息子(30)に刺されて死亡した。当局が16日に発表した。

息子のキャメロン容疑者はその後、警察に射殺された。

郡の保安官代理らによると、15日夜に通報を受けて駆けつけると、バレリーさんが複数の刺し傷を受けて死亡しているのを発見。警官に脅威が及んだため、自宅の外で容疑者を射殺したという。容疑者の犯行の動機については明らかにしていない。

保安官代理の報告では、ロンさんは障害があるとされている。ロンさんも当時自宅におり、現在は病院で検査を受けているという。

ロンさんは1966─69年にNBCとCBSで放映された「ターザン」の主演俳優として知られる。元ミス・フロリダのバレリーさんと1984年に結婚し、2人の間には3人の子どもがいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below