July 30, 2018 / 3:34 AM / 22 days ago

ロシアの四肢切断者が黒海で30メートル潜水、「世界広がった」

[バラクラバ(クリミア半島) 27日 ロイター] - ロシア陸軍で勤務中に手榴弾で四肢を失ったドミトリー・パブレンコさんが26日、クリミア半島沖の黒海で推進30メートルの潜水を行った。

 7月26日、ロシア陸軍で勤務中に手榴弾で四肢を失ったドミトリー・パブレンコさんがクリミア半島沖の黒海で推進30メートルの潜水を行った。(2018年 ロイター)

挑戦には、スキューバインストラクターを含め複数のダイバーが同行した。

パブレンコさんは「ハードルを高くして、これまでで最大限を成し遂げたと言える。世界が広がった。そのことが、私にとって非常に大切だ」と語った。

同行したインストラクターは「このプロジェクトは、こうした挑戦に一定のハードルを設けるだけでなく、ほかの人々にも同じ挑戦をするよう励ます作用がある。この挑戦は、彼らの能力がこれまで考えていたより高いことを示してくれる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below