Reuters logo
リスクオフ一服、慎重ムード残留し弱い反発力
2015年1月7日 / 07:02 / 3年後

リスクオフ一服、慎重ムード残留し弱い反発力

[東京 7日 ロイター] - 日本株やドル/円JPY=EBSが反発し、リスクオフは一服している。ギリシャ総選挙を控えているほか、原油価格の下落が続いているものの、押し目買いが入り自律反発した格好だ。しかし、マーケットの慎重ムードは残ったままで、反発力は弱い。市場心理は不安定化しており、調整再開への警戒感もある。

 1月7日、日本株やドル/円が反発し、リスクオフは一服している。ギリシャ総選挙を控えているほか、原油価格の下落が続いているものの、押し目買いが入り自律反発した格好だ。写真は、都内の株価ボード、2014年撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

<かろうじてプラス>

7日の東京市場で世界的なリスクオフの波は、いったんせき止められた。6日の米市場ではダウ.DJIが130ドル安。300ドル下落した後の続落に、朝方は東京市場もムードが悪かったが、日経平均.N225は前場中にプラス圏に浮上。途中、マイナス圏に再び落ち込む場面もあったが、終値ではかろうじてプラスを維持した。

市場では「過去10年間で年始から3営業日目のパフォーマンスは8勝2敗と勝率が高い。このアノマリーを信じて寄り付きから買い向かった投資家もいるのではないか。目先の下値めどとして意識されている12月17日の直近安値1万6672円を割り込まなかったことで、買い戻しも入っているようだ」(ネット系証券)との声が出ていた。

ドル/円も値ごろ感からのドル買い戻しで、119円付近まで一時反発。海外短期筋の買い戻しが入っているとみられ、ドルの先高観は崩れていないとの指摘もある。

「(ドルの調整は)ドルロングポジション解消に伴う自律的な調整の範囲と言えるだろう。米景気の先行き拡大や、米連邦準備理事会(FRB)による年央の利上げ期待に基づくドルの先高観は変わっておらず、さらに大きく下落するシナリオは想定していない」と、ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの通貨ストラテジスト、村田雅志氏は話す。

<止まらない原油安>

ただ、日本株やドル/円ともに反発力は弱い。日経平均は反発したとはいえ2円高。ドル/円も119円台に乗せきれずにもみあいとなっている。

慎重ムードが払しょくしきれないのは、原油価格の行方に依然不透明感が強いためだ。7日の市場で、北海ブレント原油先物LCOc1は一時、1バレルあたり50.47ドルに下落、5年半ぶり安値を更新した。

長期的には景気にプラスとしても、短期的には「損失をこうむったヘッジファンドなどが他の商品に益出し売りを出し、リスクオフが広がる」(国内銀行アナリスト)懸念がある。

資源国経済への不安も大きい。ロシアの外貨準備高は昨年12月26日時点で3885億ドルと、前週から104億ドル減少した。1年前は5116億ドルだったが、ルーブル防衛や市中銀行のドル・ユーロ不足緩和などのために、外準を取り崩しており、この1年で1231億ドル減少と歯止めがかからない。

マークイットによると、ロシアの5年物クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は前日終値から79ベーシスポイント(bp)上昇し、昨年12月16日以来の高水準となる629bpに拡大。ドル建て2043年償還債の価格は3週間ぶり安値をつけた。原油とルーブルの下落に歯止めがかからず、投資家心理が悪化している。

アムンディ・ジャパン投資情報部長の濱崎優氏は「割高感が強かった米株など株式を中心にリスク資産への利益確定売りが出ていた。ギリシャのユーロ離脱は可能性が低く、いずれこの問題は収束するとみている。しかし、原油市場は依然不安定であり、最終的には景気にプラスだとしても、リスクオフが再開するきっかけになることには、注意が必要だ」と警戒している。

(伊賀大記 編集:田巻一彦)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below