August 20, 2014 / 6:53 AM / 5 years ago

日本株8連騰に戸惑い、株高シナリオなき上値追いを警戒

[東京 20日 ロイター] - 日経平均.N225は今年初の8連騰となったが、市場には戸惑いもある。業績発表は一巡し、景気指標はまちまち、地政学リスクもくすぶる。株高シナリオが見えない中での上昇であるためだ。

 8月20日、日経平均<.N225>は今年初の8連騰となったが、市場には戸惑いもある。写真は東京証券取引所。昨年2月撮影(2014年 ロイター/Toru Hanai)

米経済は堅調でも、日本の輸出は伸びない。パイが縮小する日本市場から撤退する企業の動きは止まらず、停滞感が再びじわりと広がっている。

<買い材料に乏しいなかでの上昇>

日経平均は20日までに8連騰を記録。昨年12月17日から30日までの9連騰以来となる連続上昇となった。値幅が676円、率にして4.5%の上昇と連騰の割には小さく、過熱感はそれほど強まっていないにせよ、取引は盛り上がりに欠け東証1部売買代金は1兆5636億円と薄商い。「株高シナリオが見えない中で、このまま上値を追うには投資家に戸惑いがある」(ケイ・アセット代表の平野憲一氏)という。

ウクライナとロシアが26日にベラルーシのミンスクで首脳会談を開くことが明らかになった一方、イスラエル軍は19日、パレスチナ自治区ガザに対する空爆を再開。全体的な地政学リスクが後退したとはいえない。日本企業の決算発表は一巡、消費増税後の景気指標には悪いデータも目立つ。ドル/円は円安にやや振れているが、米株高の一因は米早期利上げ観測の後退であり、買い材料は乏しい。

こうしたなかでの8連騰だけに、持続力には疑いの声も多い。海外株が上昇すれば、グローバル投資家によるウエート調整の買いが日本株にも入るものの、2兆円以下の薄商いが続く中での「閑散に売りなし」の状況であるとすれば、上昇トレンド入りしたとは判断しにくいという。市場では「株価の上昇や下落が続くときは、相場の転換点を示していることが多い」(国内証券)と警戒感を示す声も多い。

<米経済好調が日本の輸出増に結び付かず>

米経済指標は好調さを継続している。7月の住宅着工件数は前月比15.7%増の年率109万3000件と、前年11月以来の高水準となった。雇用と並ぶ米経済の「弱点」だった米住宅市場の回復が鮮明になれば、米景況感は一段と改善する。

ただ、日本の輸出は依然として伸びていない。けさ発表された7月の貿易統計では、輸出は前年比3.9%増の6兆1886億円。数量ベースでも同0.9%増と、金額、数量ベースとも3カ月ぶりに増加したが、伸び率は低い。対米では半数を占める自動車輸出が金額・数量ベースとも4カ月連続で減少している。

ニッセイ基礎研究所シニアエコノミストの上野剛志氏は、日本の7月貿易収支について「アジア向け輸出で自動車が伸びた一方、米国向けでは自動車の輸出がマイナスだった。米国向けのマイナスは、国内自動車メーカーが米州圏に生産移管を進めてきた流れに基づくものとみており、構造的要因の側面が強まった印象だ」との見方を示している。

<日本での事業縮小の動き続く>

日本での事業縮小は、輸出企業だけではない。人口が減少し、市場のパイが縮小する一方で、企業数が多く競争だけが激しい日本市場は、小売り企業だけでなく、金融機関にとっても魅力的とは映らないようだ。

ロイターなど各メディアは20日、米シティグループ(C.N)が、日本の個人向け銀行業務の売却を検討していることが明らかになったと報じた。同社は日本で100年以上前から営業してきたが、日本の個人向け商業銀行業務は超低金利が続き採算性が悪いため、売却することにより、経営資源を法人業務にシフトするという。

アストマックス投信投資顧問・証券運用部シニアファンドマネージャーの山田拓也氏

は「日本のメガバンク株のPERは8倍程度と市場平均の14─15倍を大きく下回るのは、本業の貸出業務に期待が持てないからだ。日本市場が縮小していくうえ、過剰競争で適正な金利もとれない。海外で収益源を探す動きは続きそうだ」と指摘している。

日本企業の業績はそれなりに堅調だが、マクロ指標では輸出など弱さが目立つ。そのギャップが海外現地生産の拡大によるものだとすれば、日本株はそれなりに底堅さを示す一方、日本経済自体としては縮小するおそれもある。「アベノミクス相場で株価はほぼ倍化したが、国民にあまり実感がないのはそれが要因」(国内金融機関)との指摘も聞かれている。

(伊賀大記 編集:田中志保)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below