August 12, 2014 / 7:18 AM / 6 years ago

4─6月期GDPに悪化期待の声、追加緩和や10%増税延期の思惑

[東京 12日 ロイター] - 市場の注目は、あす13日に発表される日本の4─6月期国内総生産(GDP)だ。消費増税の影響で大きく悪化すると予想されているが、一部の市場関係者からは、下振れした方が株高・円安になりやすいとの見方が出ている。

 8月12日、金融市場は13日発表の4─6月期GDPに注目している。予想を下振れした方が株高・円安になりやすいとの声も出ている。東京で先月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

日銀追加緩和への期待感が高まる一方、消費再増税への警戒感が後退する可能性があるためで、景気の落ち込み自体よりも政策期待に市場は反応しそうだという。

<下振れなら日銀緩和期待で株高・円安か>

ロイターがまとめた民間調査機関の予測では、午前8時50分発表の4─6月期実質GDP1次速報の予測中央値は、前期比マイナス1.8%、年率マイナス7.1%。

当初の予想では年率5%程度のマイナスとの見方が多かった(7月10日発表のESPフォーキャスト調査ではマイナス4.9%)が、ここにきて予想マイナス幅が大幅に拡大している。

最大の懸念要因は、やはり消費だ。1─3月期までの駆け込み需要の反動が出るのは当然とはいえ、当初の想定以上に落ち込みが激しいと警戒感が強まっている。7月の百貨店売上高が一部店舗でマイナスが続くなど弱いデータもある。天候不順の影響もあるため消費マインドの動向は読みにくいが、実質賃金の目減りもあって、先行きについても市場では厳しい見方が多い。

過去の数字とはいえ、4─6月期GDPは消費増税後、初めての総合的なマクロ経済データだ。米国の1─3月期GDPが確定値でマイナス2.9%に下方修正された際(さらに改定で2.1%減に縮小)は、寒波の影響とわかっていながらも、その後のマーケットの景況感をしばらく悪化させてしまった。

日本の4─6月期GDPが大きく悪化すれば、アベノミクスへの疑念にもつながりかねない。

しかし、市場で意外と多いのが、GDPが市場予想より上振れではなく下振れすることを期待する声だ。日銀の追加緩和や10%への消費再増税の延期などが期待されるためだ。「事前の予測もあり、4─6月期の景気の下振れは織り込まれつつある。それよりも実際にデータが出ることで、政策を後押しする材料になるとの見方が広がりそうだ」(大手証券の株式トレーダー)という。

「GDPが下振れすれば、日銀も消費の判断を変えざるを得なくなるのではないか。すぐさま追加緩和の議論には至らないとしても、市場はそれを先んじて材料として使う可能性がある」とアライアンス・バーンスタインのマーケット・ストラテジスト、村上尚己氏は指摘する。地政学リスクなどが強まらないなど条件付きだが、GDPが下振れした方が、株高・円安が進行しやすいという。

<市場に過熱感なく「失望」には至らず>

逆にGDPが強い場合はどうか──。政策期待が後退し、「失望」となるのか。

12日の日経平均.N225は小幅続伸。前週末の450円を超える急落からリバウンドしたものの、6月中旬以降ほぼ1カ月続いた1万5000円─1万5500円レンジの下限近くに位置しており、過熱感は乏しい。GDPが強かったとしても「政策期待後退による失望には至らない」(国内銀行)とみられている。

では、景況感はどうか。4─6月期GDPが上振れした場合、日本経済は意外と悪くなかったとの見方が広がり、景況感の上振れを好感して株高・円安となるのか。

実際、足元の日本経済はそれほど弱くないとの指摘もある。三井住友アセットマネジメントのチーフエコノミスト、宅森昭吉氏は、需要を先食いした場合、その後の減少率が大きくなる数字のマジックに注意すべきだと指摘する。「3つの団子が刺さっている串が3本あるとしよう。2本目を食べるときに、団子1つを3本目からもってきて4つの団子にすると、団子3個の1本目からは33.3%増加だ。しかし、2個しか残っていない3本目は4個の2本目から50%の減少となる」。6月の消費総合指数が前月比0.7%増となるなど景気は底堅いと話す。

ただ、GDPの中身を分析することが短時間では難しいことを考慮すると、市場予想中央値から多少、上振れしただけでは、市場の景況感が大きく上向くのは難しいかもしれない。

りそな銀行・総合資金部チーフストラテジストの高梨彰氏は「来年の量的・質的緩和政策がどうなるかさえはっきりしないなか、追加金融緩和への期待がGDPだけで盛り上がったり、失望されたりということはないだろう。景況感についても7─9月期の回復度合いを確かめるまでは定まらない」とみている。

(伊賀大記 編集:田巻一彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below