for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪クラウンを62億ドルと評価、米ブラックストーンが再び買収提案

オーストラリアのカジノ運営クラウン・リゾーツは19日、米ブラックストーンが運用するファンドから自社を84億6000万豪ドル(61億6000万米ドル)と評価した拘束力のない買収提案を受けたと明らかにした。写真はクラウン・リゾーツのロゴ、2017年6月、メルボルン(2021年 ロイター/Jason Reed)

[19日 ロイター] - オーストラリアのカジノ運営クラウン・リゾーツは19日、米ブラックストーンが運用するファンドから自社を84億6000万豪ドル(61億6000万米ドル)と評価した拘束力のない買収提案を受けたと明らかにした。従来の提案を引き上げる内容となっている。

ブラックストーンとその関連会社が運用・助言するファンドは、クラウンの株主に1株当たり現金12.50豪ドルを提案。前営業日終値に対するプレミアムは26.2%。

クラウンは5月、ブラックストーン・グループから提示された1株当たり現金12.35豪ドルの提案を低過ぎると拒否し、競合社のスター・エンターテインメント・グループによる90億豪ドルの提案を支持した経緯がある。しかし、スターは7月にこの提案を取り下げた。

クラウンは19日の発表文で「取締役会は今回の提案のメリットについてまだ見解を固めていない。今後、提案の価値や条件などを評価する」とした。

クラウン株を約10%保有しているブラックストーンは買収提案を認めたものの、それ以上のコメントを避けた。一方、スターからは今のところコメントを得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up