for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪クラウン、ブラックストーンの買収提案拒否 資産評価に疑問

[17日 ロイター] - オーストラリアのカジノ運営クラウン・リゾーツは17日、米プライベートエクイティ大手ブラックストーンの買収案は資産評価が不十分で株主の最善の利益とはならないとの認識を示した。

ブラックストーンは先週、豪スター・エンターテインメント・グループによるクラウン買収提案発表を受け、買収案を84億豪ドル(65億4000万米ドル)に引き上げた。米投資会社オークツリー・キャピタルもクラウンに対し、創業者ジェームズ・パッカー氏の保有する37%分の株式買い戻しに資金提供を行う提案を行っている。

クラウンは別の声明で、スター・エンターテインメントの提案についてまだ結論に達しておらず、詳細の説明を求めていると明らかにした。

クラウンは、新型コロナウイルスによる打撃に加え、ニューサウスウェールズ州当局からシドニーにある旗艦カジノの免許付与にふさわしくないとの通告を受けて以来、株価が急落。各社による争奪戦となっている。

クラウンは、自社の資産価値は高く、将来的に債務も大幅に縮小するとの見方から、ブラックストーンの資産評価を疑問視している。

また、規制承認を巡る不透明感もブラックストーン案拒否の理由に挙げている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up