for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪クラウン、創業者保有の37%分に米オークツリーから買収提案

[19日 ロイター] - オーストラリアのカジノ運営会社クラウン・リゾーツは19日、創業者のジェームズ・パッカー氏が保有する37%分の株式を30億豪ドル(23億2000万米ドル)で取得するとの米投資会社オークツリー・キャピタルの申し出について、検討すると述べた。

パッカー氏は経営の第一線から退いているが、その影響力を巡って昨年、当局の厳しい調査が行われた。2月には、組織犯罪との関連が疑われるとしてシドニーでの賭博免許保持に不適格と判断された。

パッカー氏のプライベート・エクイティー(PE)、コンソリデーテッド・プレス・ホールディングス(CPH)は今月6日、クラウンに対するPE大手ブラックストーンからの80億2000万豪ドル(61億3000万ドル)での買収提案の一環として、株の売却を前向きに検討する考えを示していた。

クラウンは声明で「経営陣はまだオークツリーの提案のメリットについて統一見解に達していない。これから検討を行う」とした。

CPHとブラックストーン、オークツリーからのコメントは得られていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up