Reuters logo
原油先物上昇、米シェールガス減産予想受け
February 22, 2016 / 4:16 PM / 2 years ago

原油先物上昇、米シェールガス減産予想受け

[ロンドン 22日 ロイター] - 22日の原油先物相場は5%前後上昇した。 国際エネルギー機関(IEA)が、今年と来年の米シェールガス生産量が減少すると予想、供給過剰状態が改善に向かう可能性が意識された。

 2月22日、原油先物相場は5%前後上昇した。写真は川崎の石油化学工場の煙突。2014年12月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

1326GMT(日本時間午後10時26分)時点で、北海ブレント原油先物LCOc1は1.61ドル(4.9%)高の1バレル=34.62ドル。

米原油先物CLc1は1バレル=30ドルの節目を突破、1.44ドル(4.9%)高の同31.08ドル。

ベーカー・ヒューズBHI.Nが公表した週間統計によると、米石油掘削リグ稼働数が、2009年12月以来の低水準となった。このほか、世界の株式市場が反発、商品市場の追い風となっていることも、原油相場を下支えしている。

ただ市場では、需要が鈍化する中、市況はなおぜい弱との見方も聞かれる。IEAは「現在の市場の状態をみれば、価格が短期的に急回復する可能性は低い」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below