Reuters logo
原油先物が6月以来の高値、米原油在庫減少受け
2016年10月5日 / 19:11 / 1年後

原油先物が6月以来の高値、米原油在庫減少受け

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 5日の取引で、原油先物相場が約2%急伸し、6月以来の高値をつける場面があった。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)の週間統計で、原油在庫が増加の市場予想に反して300万バレル近く減り、相場の追い風となった。

米東部夏時間午前10時58分(日本時間午後11時58分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は1.13ドル(2.2%)高の1バレル=52ドル。一時、6月10日以来の高値となる52.09ドルをつけた。

米国産標準油種WTICLc1も1.20ドル(2.4%)高の同49.89ドル。6月29日以来の高値となる49.95ドルを記録する場面もあった。

米石油協会(API)が発表した週間統計でも、原油在庫は先月末までの1週間に760万バレル減少したとみられている。

市場関係者の1人は、前向きなニュースは相場に織り込み済みと分析。過去数日間の急伸などを踏まえ、相場が今後下落する可能性を指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below