for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物が一時年初来高値、増産凍結合意期待根強く

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 17日の原油先物市場が一時、年初来の最高値を記録、米原油先物CLc1は40ドルを突破した。主要産油国が来月、増産凍結で合意するとの見方が根強い。

また、米連邦準備理事会(FRB)が前日、年内の利上げ予想回数を引き下げ、ドル相場が弱含んだことで、ユーロなどの通貨を使う原油購買者の需要を集めた。

米国原油の指標、WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)原油先物4月限は1.74ドル(4.5%)高の1バレル=40.20ドルで清算、一時は年初来高値の40.26ドルをつける場面もあった。

北海ブレント原油先物5月限LCOc1は1.21ドル(3%)高の1バレル=41.54ドルで清算した。こちらも一時、年初来高値の41.60ドルをつけた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up