September 20, 2018 / 3:45 AM / 3 months ago

豪証券当局、「誤解招く」ICOの取り締まり強化へ

 9月20日、豪証券投資委員会(ASIC)は、個人投資家をターゲットにした「誤解を招く」ICO(新規仮想通貨公開)の取り締まりを強化すると表明し、既に複数の案件に対処したことを明らかにした。写真はシドニーのビジネス地区。昨年8月撮影(2018年 ロイター/Steven Saphore)

[シドニー 20日 ロイター] - 豪証券投資委員会(ASIC)は20日、個人投資家をターゲットにした「誤解を招く」ICO(新規仮想通貨公開)の取り締まりを強化すると表明し、既に複数の案件に対処したことを明らかにした。

ASICは、ICO計画で一貫してみられる問題として、販売・マーケティング資料の中で「誤解を招く、または人を欺く」ような記述が行われていることや、当該企業が豪金融サービス免許を保有していないことを挙げた。

ASICのジョン・プライス委員は「公に資金を調達する者は重要な法的義務を負う」とし、一部のICO計画は違法で未登録の投資計画を展開するものだと指摘した。

ASICは2018年4月以降、5件のICOを差し止めたことを明らかにした。これらの案件は保留されており、一部は法規制に沿ったものになるよう見直しが行われるという。

ASICはまた、既に実施された1件のICOに対して措置を講じているとしたが、会社名は明らかにしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below