February 11, 2020 / 5:24 PM / 6 days ago

暗号資産関連の犯罪、昨年の損失は45億ドル超 前年比160%急増

ブロックチェーンセキュリティ大手のサイファートレースのデータによると、2019年の暗号資産(仮想通貨)関連の犯罪による損失が前年比約160%急増の45億2000万ドルに達した。写真はスイス・チューリヒの仮想通貨ATM。昨年5月撮影(2020年 ロイター/ARND WIEGMANN)

[ニューヨーク 11日 ロイター] - ブロックチェーンセキュリティ大手のサイファートレースのデータによると、2019年の暗号資産(仮想通貨)関連の犯罪による損失が前年比約160%急増の45億2000万ドルに達した。

ハッカー攻撃や盗難による損失が66%減少する一方、インサイダーによる詐欺や不正流用などによる損失は5倍以上増えた。

サイファートレースのデーブ・ジェバンス最高経営責任者(CEO)はロイターに対し「悪質な内部者による詐欺行為やユーザーに対する出資金詐欺の著しい増加を確認した」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below