for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ピカソの絵画、ブロックチェーンで証券化 来月売り出しへ

 デジタル資産を専門にするスイスの銀行シグナムが、ピカソの絵画の所有権をブロックチェーン技術を用いて世界で初めて証券化して売り出すことになった。6月撮影(2021年 ロイター/Henry Nicholls)

[チューリヒ 15日 ロイター] - デジタル資産を専門にするスイスの銀行シグナムが、ピカソの絵画の所有権をブロックチェーン技術を用いて世界で初めて証券化し、来月に売り出すことになった。

シグナムとアート投資会社アルテムンディは「ピカソなどのアート作品の所有権が、規制下にある銀行によって公のブロックチェーン上で販売されるのは今回が初めて」と述べた。

この作品は「Fillette au béret(ベレー帽の少女)」で、購入者は絵画の一部を所有できるようになるが、作品自体はスイスで保管され、鑑賞する権利は得られないという。

価格は総額400万スイスフラン(約4億8000万円)で、申し込みは7月末に開始。1株当たり約5000フラン(約60万円)となり、購入後は売買もできる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up