June 13, 2018 / 12:13 AM / 6 months ago

ビットコインが2ヵ月ぶり安値、下げ基調続く

 6月12日、ルクセンブルクに本拠を置くビットスタンプで、仮想通貨ビットコインが一時6500ドルを下回り、2カ月ぶり安値を付けた。写真はビットコインのロゴ。2月にカラカスで撮影(2018年 ロイター/Marco Bello)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - ルクセンブルクに本拠を置くビットスタンプで12日、仮想通貨ビットコインBTC=BTSPが一時6500ドルを下回り、2カ月ぶり安値を付けた。過去4営業日で3営業日下げている。週末に韓国の仮想通貨取引所コインレールがハッキングされたことを受け、安全性への懸念などが重しとなっている。

ビットコインの相場は直近では4.7%安の6551.48ドル。今年の最安値である6000ドル弱に迫りつつある。年初来では53%近く下落。昨年は1300%以上の急騰を見せていた。

コインレールは、10日にシステムが「サイバー侵入」され、同取引所で取引される仮想通貨の約30%が失われたと説明。

被害額は明らかにしなかったが、韓国の聯合ニュースは盗まれた仮想通貨は約400億ウォン(3728万ドル)に相当すると伝えている。

今回のハッキングを受け、仮想通貨全体の価値は10日時点で400億ドル以上消失。ビットコインの相場も1000ドル近く下落した。

ビットコインの相場は翌11日に持ち直したが、下げ基調は続いている。

イートロのシニアマーケットアナリスト、マティ・グリーンスパン氏は「現在のビットコイン市場は流動性がない状態にある。取引が極めて少ない状況では、小さな圧力さえ価格の大幅変動につながり得る」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below