for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

暗号資産、ユーロ圏世帯の10%が保有=ECB調査

[フランクフルト 24日 ロイター] - 24日公表の欧州中央銀行(ECB)の暗号資産に関する調査によると、ユーロ圏では10世帯中1世帯の割合でビットコインなどの暗号資産を保有していることが分かった。

調査はベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペインの6カ国で実施。保有比率はフランスで6%、オランダで14%と幅があったが、平均では10%だった。

保有額は、999ユーロ(1065ドル)以下の世帯が約37%、1000─4999ユーロは29%、5000─9999ユーロは13%だった。

資産規模が最も多い20%で保有率が最も高かった。一方、低所得層の保有率は中間層よりも高かった。

比較的教育水準の高い若年層男性が暗号資産に投資する傾向が強かった。また、金融リテラシーが特に高い人と特に低い人の保有率が高かった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up