for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米NY州、仮想通貨採掘制限へ法案可決 脱炭素の一環

 6月6日、暗号資産(仮想通貨)のマイニング(採掘)を目的に化石燃料を電源とする発電所を使用することを2年間停止する法案が、米ニューヨーク州議会で可決された。ただ、ホークル知事(写真)は、署名するか未定だと明らかにした。写真はニューヨークで5月撮影(2022年 ロイター/Jeffrey T. Barnes)

[6日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)のマイニング(採掘)を目的に化石燃料を電源とする発電所を使用することを2年間停止する法案が、米ニューヨーク州議会で可決された。ただ、ホークル知事は6日、署名するか未定だと明らかにした。

仮想通貨の採掘は大量の電力を必要とする。法案は2050年までに温室効果ガス排出を85%削減する取り組みの一環で、4月に州下院を通過し、上院でも先週可決された。

ホークル知事は「環境保護と、経済活動があまり活発でない地域での雇用機会保護のバランスを取る必要がある」と述べ、署名すべきかなお検討中とした。

法案は、炭素系燃料を使用し仮想通貨採掘に電力を提供する発電設備に対する大気許可の発行や更新を一時停止する内容。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up