for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

暗号資産取引ウィンターミュート、1.6億ドル相当のハッキング被害

 9月20日、暗号資産(仮想通貨)取引大手のウィンターミュートがハッキングに遭い、約1億6000万ドル相当のデジタル資産が盗まれた。2017年5月撮影(2022年 ロイター/Kacper Pempel)

[ロンドン 20日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)取引大手のウィンターミュートがハッキングに遭い、約1億6000万ドル相当のデジタル資産が盗まれた。エブゲニー・ゲボイ最高経営責任者(CEO)が20日、ツイッターで明らかにした。

英ロンドンに拠点を置く同社の分散型金融オペレーションが標的となったが、ハッキングを受けた後も支払能力を維持しているという。

ゲボイ氏は、今後数日間は同社のサービスに混乱が生じる可能性があるとし、約90の資産がハッキングされたと明らかにした。

ゲボイ氏とウィンターミュートはコメント要請に応じていない。

ウィンターミュートによると、同社は数億ドル相当の暗号資産を管理し、1日の取引額は50億ドル相当以上に上る。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up