October 11, 2018 / 12:15 AM / 7 days ago

仮想通貨盗難被害、今年1─9月は1000億円超に急増=報告書

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 今年1─9月に仮想通貨交換所と取引プラットフォームからハッキングによって盗まれた仮想通貨の被害額は9億2700万ドル(約1040億円)と、昨年全体の2億6600万ドルから250%近くも急増した。サイバーセキュリティー会社のサイファートレースが10日発表した報告書で明らかにした。

 10月10日、今年1─9月に仮想通貨交換所と取引プラットフォームからハッキングによって盗まれた仮想通貨の被害額は9億2700万ドル(約1040億円)と、昨年全体の2億6600万ドルから250%近くも急増した。サラエボで昨年12月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

ビットコインの人気上昇に加え、その他のデジタル通貨やトークンが1600種類以上も登場したことで、ハッキングを通じた犯罪や不正も拡大している。

サイファートレースのデーブ・ジェバンス最高経営責任者(CEO)はロイターのインタビューに応じ「規制当局の対応は数年遅れの状態にある。強力な資金洗浄(マネーロンダリング)取締法を本格的に適用している国はごくわずかだからだ」と語った。

ジェバンス氏によると、実際の犯罪は今回の報告書で把握した分の5割増しである公算が大きく、現にサイファートレースとしても報告書以外で6000万ドル強の仮想通貨盗難があったと認識しているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below