April 26, 2018 / 7:48 AM / 5 months ago

仮想通貨は投機の市場に、先物検討の状況ではない=金融取社長

[東京 26日 ロイター] - 東京金融取引所の太田省三社長は26日の記者会見で、「仮想通貨は投機のマーケットになっている」と指摘。先物上場検討という状況ではないと述べた。ただ、制度が整備されれば、仮想通貨のデリバティブ上場も視野に入れるとし、今年1月に発生したコインチェックからの仮想通貨流出事件後も同社の方針は変わらないと強調した。

 4月26日、東京金融取引所の太田省三社長は26日の記者会見で、「仮想通貨は投機のマーケットになっている」と指摘。先物上場検討という状況ではないと述べた。写真は2月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

太田社長は昨年12月の会見で、「仮想通貨が金融商品取引法で『金融商品』に位置付けられるならば、可及的速やかに仮想通貨の先物上場に取り組みたい」と述べた。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below