February 27, 2018 / 2:51 AM / 4 months ago

五輪=カーリングで米国とアジア勢躍進、カナダは振るわず

[江陵市(韓国) 26日 ロイター] - 平昌冬季五輪のカーリングでは、米国とアジア勢が躍進。世界ランク1位のカナダは混合ダブルスで優勝したものの、男女ともにメダルを逃した。

 2月26日、平昌冬季五輪のカーリングでは、米国とアジア勢が躍進。世界ランク1位のカナダは混合ダブルスで優勝したものの、男女ともにメダルを逃した。カーリング女子では韓国(左)が銀メダル、日本(右)が銅メダルを獲得。韓国の江陵市で 25日撮影(2018年 ロイター/Phil Noble)

カーリング男子では米国が優勝。五輪で3連覇中だったカナダは3位決定戦でスイスに敗れ、4位に終わった。カナダ女子もディフェンディングチャンピオンだったものの、1次リーグで敗退。スウェーデンが優勝、韓国が銀メダル、日本が銅メダルだった。

五輪でカナダの男女チームがともにメダルを逃したのはこれが初めて。世界最多のカーリング人口を誇るカナダにとって屈辱的な結果となった。

カナダ男子のマーク・ケネディ選手は、ほかのチームについて「とても強い。勝ち方を知ったので、ついていくのが大変」とコメント。「カナダ人としては残念だが、カーリングファンとしては競技の底上げは素晴らしいことだと思う」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below